P-51 (S/N.41-37322)
154thOS/68thOG/12ndAF
"MAH SWEET, EVA LEE"



製作 : 富永 のぶる

[作品データ]
イタレリ(ITALERI) 1/72 P-51 ムスタング 

基本工作の詳細は[MODELING GUIDE]に書きましたのでそちらをご覧ください。

D型と共用になっているために違っている主翼付け根の張り出しと主脚収納庫や、丸味が強くてP-51というよりスピットみたいだった機首下面を修正し、主翼のランディング・ライトも増設してあります。
コクピット内のカメラ、照準器、サイドのコンソール類は自作、主車輪カバーと翼端灯はHOBBY SPOT ユウの[ハセガワ1/72 P-51B/Cムスタング用「早く直して欲しい」パーツセット] を使用して組み上げてあります。
機体色は上面がMr.カラー #304 オリーブドラブ FS34087、下面にMr.カラー #13 ニュートラルグレーを使用しています。
まだデカールを貼ったばかりで乾燥が終了していませんので、この時点ではオーバーコートはしていません。

デカールは基本的にイタレリのキットに入っていたものですが、国籍マークと垂直尾翼の星条旗、黄色のエンブレム状のものは自作です。
主翼国籍マークはイタレリ、アカデミー、48のアキュレイト・ミニチュアなどで両翼の上下に付けるように指示されていますが、真ん中の赤丸が消されてから以降は左翼上面と右翼下面だけの記入になりますので、両翼に貼るのは間違いになります。 唯一の例外は英国向けの塗装が施された機体で、これを米軍機に転用した時は両翼上下の英国のラウンデルの部分にアメリカの国籍マークを描いてありますので、キットも両翼上下に貼ることになります

なお、機関砲部分のアップ写真以後の四枚はプロペラをハセガワ(新)のK型用のものからデッチ上げたものに換えてみたものです。



[P-51MUSTANG FREAKS:MODEL GALLERY]
下の写真をクリックするとそれぞれの展示室に移動します。
1/48
1/72
1/100
1/144
TOP に戻る P-51 MUSTANG キットについて に戻る