[ジャンクボックスの王様]

まだホチキス綴じの[少年サンデー]のグラビアが、少年たちの数少ない資料だった頃の完成品 !

P-51D-10-NA(S/N.44-14507)
364thFS/347thFG/8thAF
C5☆E "TANGERINE"
Henry A. Pfeiffer 機



製作 : 友野 升太

[作品データ]
マルサン 1/48 P-51D ムスタング 

 デカールはイタレリ#801の 1/48 P-51D のキットに付属していたHenry A Pfeiffer のTANGERINE C5☆E 44-14507 を使用していますが、機首とスピナの赤と黄色の塗り分けやチェッカー、白と黒のインベンジョン・ストライプや主翼と尾翼の白ストライプ、そして垂直尾翼のシリアル・ナンバーは塗装です。

閉位置になっているキャノピーは付属していたパーツではなく、オーロラの1/48 H型の一体のものを削って使用しています。
 また、スピナ・キャップ後部パーツの寸法が違っている関係で取り付け用治具を信頼して接着すると、写真のようにプロペラ・ブレード が後傾してしまうので注意が必要です。
機首にはオーロラのエンジン(形式が違うなんて中学の頃は知らなかった !)を仕込んで、排気管下のパネルは切り取って開閉可能としていますが、カッターナイフでムリヤリ切り取ったのでやたらにスキマが空いています。
震災での損傷修復時に、ちょっと乱暴ですが、主車輪ドアの形状の修正などを試してみました。
詳しくはマルサン/フジ (MARUSAN/Fuji) 1/48 P-51D ムスタングの MODELING GUIDE をご覧ください。

では、震災で倒壊したショーケースの中から再生した中学生の頃に作製したマルサン(MARUSAN)の 1/48 ムスタングをお楽しみください !!

[P-51MUSTANG FREAKS:MODEL GALLERY]
下の写真をクリックするとそれぞれの展示室に移動します。
1/48
1/72
1/100
1/144
TOP に戻る P-51 MUSTANG キットについて に戻る